Works

DOT

イラストレーター・動画クリエイターDOT

概要

茅ヶ崎市を拠点に活動されている、フリーランスのイラストレーター・動画クリエイターのDOTさん。東京ビックサイトで開催されたクリエイターEXPO2023への出展に向けて、Tanemakiでは言葉とデザインでDOTさんのトータルブランディングをさせていただきました。

クライアントイラストレーター DOT様
制作範囲ブランディング、キャッチコピー制作、パンフレット制作、出展ブースの装飾案
ご納品時期2023年6月
制作期間3ヶ月

キャッチコピーのご依頼から、二人三脚のブランディングへ

クリエイターとしてご自身のブランディングを進めていきたいと思われていたDOTさん。
Tanemakiへお声がけいただいた当初は「イラストレーターとしての自分のキャッチコピーが欲しい」というご要望をお持ちでした。
その後の打ち合わせでしっかりとお話を伺うと、「クリエイターEXPO2023」というイベントへの出展が数ヶ月後に控えており、その出展があるからこそブランディングや営業に力を入れていきたいという背景があるとのことでした。

だとすると、まず今回はイベントでのプロモーションに集中してブランディングを展開した方が高い効果が期待でき、新たなご縁に繋がることで「クリエイターDOT」というブランドが豊かになるのではないか。そしてキャッチコピーだけをお作りするよりも、ブース装飾や配布物までトータルでブランディングさせていただいた方が効果的なのではないかとTanemakiは考えました。
ですので「展示会を一緒に作っていきませんか」というご提案をさせていただき、展示会へ向けてのDOTさんとの二人三脚でのブランディングがスタートしました。

DOTさんの強みの深掘り

DOTさんはこれまで“イラストレーター”としてクリエイターEXPOへ複数回出展されていましたが、 今回の出展ではここ数年力を入れているアニメーション制作に重きを置いたプロモーションを行いたいとのことでした。

打ち合わせの初期段階では「可愛さ」を打ち出したブランディングにしたいというお話しもあったのですが、DOTさんのお話を深掘りしてお伺いしていく中で、もう一つ別の強みが自然と浮き彫りになっていきました。
それは、相手の意図を汲んだディレクション、ストーリー提案、作画、アニメーション作成をDOTさんにまるっとワンパスでお任せできるということでした。実際に、DOTさんがこれまで提携してきた制作会社様やクライアント様からもその部分を評価され、リピートにつながっているようでした。

イラストを強みとしたクリエイター、動画制作を強みとしたクリエイターは数多いると思います。ですがイラストが描けてアニメーション制作もでき、クライアントの要望を汲み取りながらディレクション等の制作進行も任せることができるというのは、能力の掛け合わせから生じる大きな強みではないでしょうか。
そして何より、今回のイベントに来場する「依頼者側」の視点に立っても、このDOTさんの強みは大きなメリットになると考えました。

DOTさんが自覚しているご自身の強みと、依頼する側にとってのメリット、その両方がリンクした部分を「強み」として打ち出すことが大切である。

制作について

今回はクリエイターEXPO2023でのプロモーションに向けて、キャッチコピー、配布用パンフレット、展示用ポスター、展示会場装飾案を作成させていただきました。

元々のご要望である①画風の可愛さ②ワンパス制作ができる という2つの特徴を、各メディアでバランスをとりながら打ち出しました。

まず[①画風の可愛さ]に関しては、DOTさんのイラストが目に入れば言葉で打ち出さなくともしっかり伝わるだろうと考えました。 ですのでキャッチコピーは「アニメーション広告をワンパスで制作。」と打ち出し、[②ワンパス制作ができる]ということが伝わるようにしました。
イベント後にDOTさんからのいただいたご感想として、この「ワンパス」というキーワードがお客様との商談の糸口になって良かったとのことでした。

パンフレットの写真、表紙。キャッチコピーとDOTさんのイラストを大きく掲載したシンプルなレイアウト。

またパンフレットやポスターのビジュアルデザインに関しては言葉を最小限に抑え、DOTさんのイラストの魅力が主役になるデザインにしました。

パンフレットの写真、中ページ。巻き三つ折りになっており、中にはDOTさんのイラストや動画作品が多数掲載されている。

展示ブース装飾案では風船という小道具を提案させていただきました。風船を使って装飾することでDOTさんの可愛さ溢れる世界観を底上げし、また無数に並ぶ出展ブースを通路から覗いたときに立体感のある展示で目に留まりやすくなるようにしました。

クリエイターEXPO2023のDOTさんの出展ブースの写真。風船やサイネージで装飾している。

プロジェクトを終えて

実はご依頼をいただく前から、湘南繋がりでDOTさんのことはSNSを通じて一方的に存じ上げており、「なんてかわいいイラストなんだろう」と拝見しておりました。それゆえに、今回ブランディングのご依頼をいただいたとき、とても嬉しくて心の中でガッツポーズが止まりませんでした。

プロジェクトを振り返ってみると、終始生き生きと真剣に、且つとても楽しく携わらせていただいたことばかりが思い出されます。私にとっては終始やりがいとワクワクに満ちたプロジェクトとなりました。

スムーズな進行にご協力いただきましたDOTさん、本当にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。(美味しい珈琲もごちそうさまでした!)

今回のプロジェクトがDOTさんの新たな一歩となり、さまざまなご縁に繋がりますように。
そして二歩目、三歩目を、これからも応援しています!

今回のプロジェクトを終えてのご感想もインタビューでお伺いしました。
公開準備が整い次第、改めてお知らせさせていただきます!

DOTさんとくんちゃんが二人笑顔で並んでいる写真。DOTさんは手元にパンフレットを持っている。