journal

【VOICE 後編】事業の根っこから伴走するWebサイトづくり / こはる音楽教室 太田滉平さん

青空の下で、笑顔で並んで立っている太田さんとくんちゃんの写真

調布市国領で「こはる音楽教室」を運営されている太田滉平さん。
バイオリン・ヴィオラの演奏家として活動する傍ら、音楽を通して得てきた体験を子どもたちにも伝えたいという思いから、2023年春に同教室を開校されました。
開校準備の段階からTanemakiではカベウチを通して事業構想のサポートをさせていただき、そのご縁でWebサイト制作もご依頼いただきました。
今回はインタビューの後編として、Webサイト制作やそれを通してのコミュニケーション、そしてこはる音楽教室さまのこれからについて伺いました。

目次

インタビュー前編はこちら→

「伝える」ではなく、「伝わる」ホームページを目指して

くんちゃんこはる音楽教室さんのWebサイトは、最初はカベウチへの参加と並行して滉平さんがご自身で作っていましたよね。
その後Tanemakiに制作をご依頼いただきましたが、ご依頼の理由やご自身で制作した時に感じていた課題のようなものがあれば教えてください。

滉平さん:課題というか、デザインが難しかったですね・・・一から自分で作るとなると大変そうなのでテンプレートを使用して作ったのですが、どうしても安っぽくなるし、時間も凄くかかってしまって(汗)
それに自分目線とお客様目線の違いを理解してデザインを作るのも大変でした。どうしてもこちら側の意見、自分の「伝えたい」を全面に打ち出してしまいがちになり、だけどそれではかえって伝わらなかったりして・・・。お客様に伝わりやすいホームページにしたいというのが課題でしたね。

くんちゃん:カベウチを経て滉平さんの中には「こういうことがしたい」という思いは明確になっていたけれど、それを「伝える」というのとそれが「伝わる」っていうのは、おっしゃる通りWebサイト制作ではまた別次元のことですよね。

滉平さん:そうなんすよ。伝えてるつもりで伝わってない。言葉遣いだったり言い回しもありますし、みんなが何を求めてるのかというところをもっと大事にしてホームページ作らないと、本当にただの一方的な宣伝ページになっちゃうなと思ったんですよね。見てくれた人に寄り添うホームページにしたかったですね。
実はTanemakiさんのカベウチの特設ページを見て、すごく良いサイトだなと思ったんですよね。

くんちゃん:嬉しい!ありがとうございます(照)

滉平さん:めちゃめちゃ好きだなと思って、自分で最初にホームページを作ろうとした時にも、あれを目指していたんですよ。明るくてほどよくポップで完成度も高くて。だけど自分では作れなかった涙
だからくんちゃんにお願いしたら、絶対大丈夫だろうなと思ったんです。

くんちゃん:ありがとうございます(^ ^)
おそらく音楽教室を3人でやろうとなったときのモチベーションとも少し近いと思うのですが、自分がやろうとしたプロジェクトに新たに仲間を入れると、それだけでちょっとわくわく感が増しませんか?

滉平さん:増します増します!いや、本当に!
そのホームページを作っていただいたことで生まれたモチベーションが、今もずっと続いていて。
仲間と大変だけど頑張ってうまくいった経験は、モチベーションとして続くんですよね。

くんちゃん:よかったです。ちなみにデザインのご感想はいかがでしょうか?

滉平さん:もう、めちゃめちゃ良いなと思いましたね!初稿を見た時に理想通りだったので、すごく嬉しかったです。
作っていただく前に、「親しみやすくて子ども向けの音楽教室のサイトだけど幼稚っぽくしないでください」という要望は伝えていたんですよね。

くんちゃん:そうですね、その雰囲気のバランスに関してはデザインに取り組む前にすり合せをさせていただきましたね。

滉平さん:配色に関しては特にお伝えはしていなかったのですが、自分としては青系がいいな〜と何となく思っていたんです。
だから初稿を見せてもらった時に、もう理想的な感じで。何も言わなくても分かってくれてる〜みたいな笑

くんちゃん:青色がヒットの決め手でしたね笑
青色をメインにした理由はいくつかあるのですが、そのうちの一つとして、カベウチの段階で「青空のようにのびのびと」というフレーズが何回か出てきていたのがヒントになりました。

滉平さん:デザインに関してはお任せしていたので、何が来てもいいかなと思っていたのですが、ドンピシャでしたね!

くんちゃん:よかったです!
あとはデザイン面で心掛けていたのは、滉平さん・猪野さん・中村さんのお人柄や、3人の関係性から滲み出る空気感みたいなものも大切にしたいなと思っていました。内輪の仲の良さという意味ではなく、3人が一緒に活動することで生まれる温かさは出したいなと思っていました。

こはる音楽教室様のWebサイト、講師紹介セクション

テキスト作成について

くんちゃん:今回のWebサイトでは、メインビジュアル下のコンセプト部分の文章を私の方で作成させていただきました。文章に関してはいかがでしたか?

滉平さん:最初はあの部分も自分で文章を書こうとしたのですが、どうしても真面目な説明文みたいになってしまっていたんですよね。だけど子ども向け音楽教室のサイトのなので、もう少し柔らかくて優しい表現にしたいなと思っていました。
だから途中からくんちゃんにお願いしたのですが、本当に助かりましたね。自分ではあんな文章は書けない笑。

くんちゃん:うれしいです。ありがとうございます。

こはる音楽教室様のWebサイト、コンセプトのセクション


滉平さん:他の部分に関しては自分たち3人で書いたのですが、3人それぞれの良さや性格が良い感じに出せたなと思っています。

くんちゃん:たしかに、それぞれの楽器を担当しているからこそ出てくるテキスト表現が印象的でした。
ちなみにテキストつながりで言うと、こはる音楽教室さんのWebサイトはSTUDIOというツールを使って作成したので、ブログや動画更新機能をつけることができました。それらを利用して質の良い記事を更新してWebサイトを育てていくと、GoogleやYahooで検索した時にWebサイトが上位表示されやすくなるんですよ。

滉平さん:ホームページを育てるという概念は、あまり無かったですね。

くんちゃん:たしかに、不思議な感覚ですよね。
もう少し具体的にお伝えすると、今回は音楽教室開校のタイミングでWebサイトを制作させていただいたので、レッスンの詳しい内容やお客様のご感想などをまずはブログで補っていくというのもおすすめですよ。

満足度120%、寄り添うWebサイト作り

くんちゃん:制作期間としては、トータルで3ヶ月弱でしたね。

滉平さん:そうですね、自分たちのテキスト作成期間や写真撮影のタイミングも含めてそれぐらいだったので、お任せしていた部分で言うと1ヶ月半ぐらいですかね。
最初から最後までスムーズにご案内いただけたし、サポートもたくさんいただいたので、満足度120%です。満足超えて感動のレベルです笑

くんちゃん:おぉー、嬉しい!ありがとうございます!120%の部分、すごい太字で書いておこう笑

満足度120%
とても嬉しかったので、太字を通り越して大きめに表示しました。

くんちゃん:今回はサイト制作とカベウチのコンボプランにさせていただいていたので、滉平さんが事業でどんなことを実現させていきたいのか、そしてその根っこにある思いなどをしっかり掘り下げてからデザイン制作に取り掛かることができたので、私自身もすごく作りやすかったですね。だから全体的にデザインイメージのズレが無く進めることができたと思っています。

滉平さん:他のホームページ制作会社の方とかには依頼したことがないので分からないですけど、あそこまで寄り添って話を聞いてくれて、その中で作ってくれるって良いなと思いましたね。
やっぱりホームページって事業の顔だと思うので、それがイメージと合うか合わないかってモチベーションにつながってくる。

くんちゃん:他のWeb制作会社さんに依頼してもヒアリングやミーティングを重ねて理解は深めてくださるとは思います。だけどTanemakiでカベウチとセットでお申し込みいただくと、「何がやりたいのか」というアイデアや目標を作る段階から一緒に走っていくので、「一緒に作る」という感覚はかなり強く持っていただけるかと思います。

こはる音楽教室の「これから」について

くんちゃん:それでは最後に、こはる音楽教室さんのこれからについてお聞かせください。

滉平さん:まず今年1年は、教室の基礎を固める時期だと思っています。具体的な数字目標もあるので、そこに向けて集客に力を入れていきたいですし、何よりお客様に喜んでもらえるレッスン作りを頑張りたいです。
そして3年後には音楽教室をより大きくしていきたいですね。今はスタジオを借りてレッスンしていますけど、自分たちでスタジオを持ちたいなと思っています。

くんちゃん:スタジオという自分たちのホームグラウンドができると、気持ちの面でも変化がありそうですね。

滉平さん:そうですね、こはる音楽教室を通して、音楽や教育の輪を広げていきたいですね。信頼のできる音楽仲間がいっぱいいるので、共感してくれる人に声をかけて、こはるの先生も増やしていって、場を作っていきたい。

くんちゃん:場を作るって素敵ですね。そこからまた新しい体験が生まれそうです。
1年後、3年後、これからもこはる音楽教室さんの輪が広がっていくことを応援しています。
インタビューは以上となります。本日はありがとうございました!

青空の下で、笑顔で並んで立っている太田さんとくんちゃんの写真

実績ページでさらに詳しく見る→

Share on 👍